西川通信
2022/08/05

西川の技術とキャンプ好き社員のアイデアを詰め込んだ「西川本気寝袋」登場!

5
「寝袋」はアウトドアメーカーの商品、と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
実は、西川にもあるんです。
今年5月に西川より、アウトドアシュラフ「西川本気寝袋」が登場しました!

 
(キャンプ好き西川社員A)
寝袋も寝具の1つなのになぜ作らないのか?
(キャンプ好き西川社員B)
星空の下でも西川の羽毛布団で寝られたらなぁ
(キャンプ好き西川社員C)
カサカサ、ツルツルの生地じゃなくて、毛布みたいにふわふわ包まれて寝たいな

そんな西川社員の声から作られた商品が「西川本気寝袋」です。
素材・縫製など西川の技術がふんだんに採用され、肌触り・サイズ感など寝心地にもこだわりをもって製造。
アウトドアメーカーにはない、布団の老舗西川だからこそ作れた「寝袋」です。
現在、株式会社テレビ東京ダイレクトのテレビ東京公式クラウドファンディングサイト「ナナ福神」でご購入いただけます。

 
どんな寝袋なのか、まずは、以下の動画で「西川本気寝袋」の質感をご覧ください。



次に「西川本気寝袋」の9つのポイントをご紹介します。

 1. 中綿は「グースダウン」を90%使用

一般的なダウン寝袋はダックダウンを使用していますが、「西川本気寝袋」の中綿は高品質寝具に使われる、西川基準の「グースダウン」を90%使用しています。



 2. 「立体マチキルト」でふかふか&長持ち

縫製も西川の高品質ふとんで採用される「立体マチキルト」を採用しています。



 3. 毛布生地で抜群の肌触り

肌に触れる内側の生地には、「西川の毛布」生地を採用しています。この毛布生地を採用する事により、肌あたりが良く、アウトドアでも「おうちの寝心地」を体感することができます。


 4. 通常の寝袋より一回り大きいゆったりサイズ

窮屈な寝袋では快適な睡眠がとれません。今回の寝袋はおうちのようなゆったりとした寝心地にもこだわり、通常よりも一回り大きい80×210cmとしました。



 5. キャンプ後すぐに丸ごと洗濯・乾燥ができる「ランドリエ」の技術を採用

「キャンプ後すぐにコインランドリーで丸ごと洗濯・乾燥ができる」「洗ってもへたれない」という理想を叶えるべく、「ランドリエ」という西川独自の技術を採用しています。



 6. 見た目はクッション 防災用にもOK!

寝袋はケースに収納するとクッションのようにコンパクトに。さらにファスナーを広げれば同時に2名をカバーできる掛け布団にもなります。リビングや車に置いておけば非常時に助かる予備防災に最適。


 7. ふかふかのクッションにも

ケースは裏返すと肌当たりの良いフランネル(毛布)生地になり、中に寝袋を収納すればクッションとしても活用できます。また、寝袋使用時は、収納袋の中にタオルなどを詰めていただくと、ふかふかの枕としてもご使用いただけます。



 8. スマホ専用ポケットを設置

薄暗いテントの中でもスマホの位置が簡単にわかる収納ポケットを設置しました。



 9. 暑い時には足元だけ開くこともできる「ダブルファスナー」

寝袋の「暑くて寝苦しい」をカバーできる機能付きです。





キャンプ好きの方はもちろんのこと、お泊まりが多い方や、急な来客用布団をご検討中の方、そして防災に備えたい方は、ぜひ「西川本気寝袋」をチェックしてみてくださいね。

5件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「みんなの眠ラボ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる